スキンケアコスメは生理前と後で使い分ける

スキンケアは生理前と生理後の通常運行時とを使い分けています。なぜなら、生理予定日のだいたい1〜2週間前の状態と、生理後2週間ほどのお肌がいきいきとしている、けれどやや乾燥気味な状態では、合うスキンケアコスメが違うからです。

生理予定日の1週間前ぐらいの状態ともなりますと、お肌が荒れ出してきている状態なのですよね。生理予定日の1週間前ぐらいとなりますと、ニキビはできるのになぜか乾燥気味になるというか。まあ難しいような状態のお肌なのです。

ですからスキンケアコスメにしましても、生理予定日の1週間ぐらい前になりますと、いつも使っているものですとまあ合わなかったりするのです。

とくに口の周りは通常のスキンケアでは乾燥してしまっています。ですから口の周りだけ追加で美容液をつけて補ったりするわけです。美容液は夜にもつけているのですが、生理前の肌までナーバスになっている時期は、さらなりケアーが必要だというわけなのですよね。

けれど全体に乳液をぬりますと、顔の脂分が多過ぎてそれでニキビのもとになるのかなぁとも思って控えているというわけです。

そしてまた、化粧水だけをつける箇所もあったり、場合によってはスキンケアコスメ自体を別のものを使ったりとまあ忙しい状態なわけです。面倒臭いですね。